今話題のスイーツ!「カヌレとチーズの店 ciel」上越市に11月1日オープン!

スーパー イチコ高田南店の近く、上越丸山新田に「カヌレとチーズの店 ciel(シエル)」が11月1日(月)にオープンします。

シエル1

大通りから少し入り、住宅地を抜けると、ヤギのイラストが描かれたかわいらしい看板が出迎えてくれます。

シエル4

店は上越市の農産物や海産物を乾燥加工して、製造販売している「土の香工房」の新ブランドとして、事務所を改装してオープンします。

シエル2

店名のcielはフランス語で“空”という意味。広さは6畳ほどの小さな店内で、入口近くのカウンターにはヤギチーズやヤギミルク、ヤギヨーグルトが並び、店内奥には今話題の焼き菓子“カヌレ”などが並ぶ予定です。

ヤギチーズ

お店では、富山県黒部市にあるヤギチーズ専門店「吉田興産」のヤギチーズ、ヤギミルク、ヤギヨーグルトを仕入れて販売するほか、看板商品としてオリジナルのカヌレを販売します。

カヌレはフランス伝統の焼き菓子で、スイーツ好きを中心に今注目を集める焼き菓子です。これまで、新潟市のイベントなどで自家製のカヌレを販売していた早津さんの幼馴染の職人が丁寧にカヌレを焼き上げます。

カヌレ集合

左から、ヤギミルクのカヌレ420円、ココアのカヌレ350円、アールグレイのカヌレ350円、季節のカヌレ(和栗)380円(すべて税込)

ヤギミルクを使った「ヤギミルクのカヌレ」のほか、「ココアのカヌレ」、「アールグレイのカヌレ」の定番3種類と、旬の食材を使った季節限定のカヌレも登場する予定です。オープン時は「和栗」のカヌレが登場します。大きさは高さ5センチ、直径4センチほどのスタンダードなサイズです。ヤギミルクのカヌレ以外の商品には、牛乳を使用しています。

ヤギミルク

吉田興産ではエサや水、環境にこだわることで、特有のクセがない濃厚なヤギミルクを提供しています。そのミルクを生かしたカヌレは、外はカリカリ、中はモッチリ食感で、ラム酒の香りと濃厚な味わいが楽しめます。

焼き菓子

左から、あかねぐも300円、あかちゃんのぼうし300円、カヌレントウ350円(すべて税込)

カヌレのほかにも、卵白を使ったフワフワのお菓子「あかちゃんのぼうし」と「あかねぐも」、カヌレとカリントウを合わせた「カヌレントウ」、フワフワ生地が特徴の「エンゼルフードケーキ」を販売する予定です。

シエル3

早津さんは「土の香工房としてお店を持つことは勇気がいるし、不安もあります。でも、オープン前からたくさんの方々からインスタのアカウントをフォローしていただき、驚いています。上越の新しいお土産“上越カヌレ”として認知していただけるとうれしいです」と話しています。

カヌレとチーズの店 ciel(シエル)
■住所:上越市丸山新田183-1
■電話:TEL025-546-7127
■営業時間:11:00~17:30
■定休日:火・木曜、ほか不定休
■インスタグラム:@canele.and.cheese.ciel

記事参照元:上越妙高タウン情報

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 3 =