4年ぶりに500人規模で開催!「第7回 越後謙信きき酒マラソン」ランナー募集中

タイム計測や順位付けはせず、とにかく楽しむことを大事にしたマラソン大会「第7回 越後謙信きき酒マラソン」が、11月5日(日)に上越市で開催されます。現在、出場するランナーを募集しています。

きき酒2

越後謙信きき酒マラソンは、上杉謙信公の居城である春日山城を舞台に繰り広げられる「日本一ゆるくてハードなファンラン」イベントです。今年は4年ぶりに最大規模の500人で開催されます。北は北海道から南は福岡県まで、全国からランナーが集結します。

当日は上越市埋蔵文化財センターからスタートし、謙信公像前や春日山城本丸付近、正善寺ダム、滝寺不動など、春日山周辺のおよそ24キロ、高低差200メートルのコースを辿ります。コース内は走っても歩いてもランナーの自由ですが、2時間以内のゴールは禁止されています。また、コース内には8か所のエイドステーションが設置され、各地点で飲み物や軽食などが振る舞われます。

きき酒

きき酒1

去年の様子

この大会にはタイム計測などによる表彰はありませんが、完走者には完走証が受け渡されます。マラソンゴール後には上越妙高地域の地酒のきき酒が堪能できます。

対象は20歳以上の健康な方です。20歳未満の方は保護者同伴であれば参加可能です。現在、定員469人の挑戦者クラスの申込みを受付けています。このほかのクラスの受付は終了しました。

挑戦者クラスの参加費は一般が7000円、20歳未満が2000円です。申込み締切は9月30日(土)で先着順となります。申込みはランニングポータルサイトRUNNETで受け付けています。大会について詳しくは公式ホームページをご覧ください。

上越商工会議所 総務課 課長補佐 秋山裕樹さん
「2時間以内のゴール禁止、タイム計測や順位付けなど一切なしの本格軟投派。速さを競うのではなく、どれだけ1日楽しめるかを競う大会です。開会式から目が離せないこの大会が、ほかと違う『唯一無二』であることを大勢の皆さんから実感して頂きたいです」

第7回 越後謙信きき酒マラソン
■開催日:11月5日(日)
■時間:受付8:00~9:30/開会式9:00/スタート10:00頃
■会場:上越市埋蔵文化財センター(スタート・ゴール)
■参加費(挑戦者クラス):一般7000円/20歳未満(保護者同伴)2000円
※チャンピオンクラス、神様クラスの募集は終了しています。
■申込み締切:9月30日(土)
■問い合せ:TEL025-525-1185(上越商工会議所青年部内)
■ホームページ:https://www.jyeg-kanko.com/

記事参照元:上越妙高タウン情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

two × 5 =