新型コロナ 上越消防署 職員1人の感染確認

上越地域消防局は12日(水)、消防隊員1人が新型コロナウイルスに感染したことを確認したと発表しました。

消防によりますと、感染が確認されたのは20代の上越消防署勤務の消防隊員です。

11日に発熱し、12日に医療機関を受診。抗原検査の結果、陽性が判明しました。現在の症状は発熱です。

男性は10日(月)の朝から11日(火)朝まで当直勤務し、以降出勤していないということです。

濃厚接触者については上越保健所が調べています。

上越消防署では12日に庁舎内や、車両、資機材の消毒を行ったということです。代替職員の配置により、消防体制を維持し、通常業務を継続するということです。なお庁舎4階の上越地域消防局も消毒し、通常通り業務を続けているということです。

記事参照元:上越妙高タウン情報

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

16 − four =