講習を受けてプログラミング大会に出よう!参加者募集中

16歳以下の人を対象にしたプログラミングのコンテストが今年も上越市で開催されることになり、事前の講習会が6月18日(土)から始まります。現在、参加者を募集しています。初心者の方も大歓迎です。

U-16チラシ

「第2回U-16プログラミングコンテスト」は11月3日(木・祝)に開催されます。コンテストでは、CHaser(チェイサー)という対戦型プラットフォーム上で、1対1でプログラム同士が対決します。CHaserはクライアントとサーバーの2つのプログラムから構成され、参加者はクライアント側のプログラムを開発します。

主催の国立大学法人上越教育大学と、コンテストと講習会の企画運営をするNPO上越地域活性化機構(ORAJA)では、ITを基盤技術とした産業や地域活動の活性化、IT人材育成などの分野で相互に協力し、社会発展と人材育成に寄与するための取組みを続けています。

講習会はコンテストに向けて事前に行われるもので、6月18日(土)から全8回予定されています。会場は上越妙高駅西口のJM-DAWNです。経験者はもちろん、プログラミング初心者の方も参加できます。

今年は対象エリアを糸魚川市にも拡げ、2023年4月時点で上越市、妙高市、糸魚川市、および近郊に在住する16歳以下の方が対象になります。講習会の参加は無料ですが、Windowsが動作可能なノートパソコンを持参してください。

申込み締切は6月13日(月)です。U-16プログラミングコンテスト上越妙高の公式サイトより申込みができます。そのほか詳しくは、公式サイトよりご覧ください。

第2回 U-16 プログラミングコンテスト
■講習会:6/18(土)、6/25(土)、7/9(土)、7/23(土)、8/6(土)、8/27(土)、9/10(土)、9/24(土) 各日9:00~12:00で実施
■大会:11月3日(木・祝)
■会場:JM-DAWN 上越妙高駅西口 エンジョイプラザ2F
■対象:上越市、妙高市、糸魚川市、および近郊在住の16歳以下の方(2023年4月時点)
■参加費:無料
■持ち物:Windowsが動作可能なノートPC(お持ちでない方は事前に相談ください)
■申込み:U-16 プログラミングコンテスト 上越妙高 公式サイトより申込み
■締切:6月13日(月)まで
■問い合わせ:U-16プロコン上越妙高大会事務局u16procon-joetsu@googlegroups.comにメール送信、
または、こちらのフォームより問い合わせ。

記事参照元:上越妙高タウン情報

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

18 + 15 =