上越市牧区にのんびり過ごせる食事処&カフェ「Yamaboushi」オープン

yama外観2

上越市牧区にランチやケーキ、コーヒーが楽しめる店「ダイニング&カフェ Yamaboushi~やまぼうし~」が今年9月にオープンしました。

yama看板

手作りの看板

店は上越市牧区 県道405号沿いで、ガソリンスタンド「橋詰石油 牧村SS」の道を挟んで向かい側にあります。初夏に牧区の山に自生して、白くかわいらしい花を咲かせるヤマボウシを店名にしてオープンしました。

同店は地域で各種土木工事や橋詰石油を運営している牧区の株式会社牧建設が運営しています。店舗がある1階部分がカフェ&ダイニングで、2階は橋詰石油の事務所となっています。

牧建設の代表取締役 難波利徳さんによりますと、当初は社員食堂として運営しようと構想していましたが、今年初めに近くの飲食店が閉店してしまい、地域の人たちがゆっくり食事できたり、休憩できる場所が少なくなってしまったことから、店舗として開放して地域の人たちに利用してもらおうと考えたということです。

yama店内2

店内はこぢまんまりとしていて、落ち着いた雰囲気。

yama店内3

カウンターは4席、2人掛けのテーブル席が2つ、4人掛けのテーブル席が1つあります。

ランチタイムに提供している定食メニューは「レバニラ定食」、「しょうが焼き定食」、「ハンバーグ定食」、「焼き魚定食」、「さばみそ定食」の4つです。

yama焼き魚

焼き魚定食 1000円(税込)
※料金は魚によって変動する場合あり

焼き魚定食は魚の種類によって料金が変動しますが、そのほかはすべて1000円です。メイン料理にご飯、みそ汁、小鉢、漬物が付きます。今年いっぱいはオープン記念として、ミニデザートも付きます。

yamaハンバーグ

ハンバーグ定食 1000円(税込)

定食の中では、ボリューム満点のしょうが焼き定食やハンバーグ定食が人気メニューということです。

yamaメニュー

ランチメニュにはカレーライス、ナポリタンスパゲティー、ボロネーゼスパゲティー、そば、うどんもあります。カレーライスやスパゲティーには今年いっぱいスープが付きます。

ビールや酎ハイといったアルコールもあり、おつまみにピッタリの一品料理も取り揃えています。カフェタイムにはケーキやスイーツ、コーヒー、ソフトドリンクが楽しめます。

yamaチーズタルト

ケーキセット(コーヒー+チーズケーキ) 700円(税込)

ケーキは毎日1~2種類ほど日替わりで登場。すべて手づくりで、チーズケーキや季節のフルーツを使ったタルトなどが味わえます。

yamaリンゴタルト

ケーキセット(コーヒー+リンゴのタルト) 700円(税込)

コーヒーとスイーツがセットになった「ケーキセット」は、コーヒーに加えてケーキ、杏仁豆腐、プリンの3種類の中から好みのものが選べます。

また、店の定休日である木曜には社長の難波さん自らが作るラーメンを提供しています。幅広い世代に喜んでもらえるように、シンプルな醤油ラーメンです。こちらは毎週ではなく不定期なので、足を運ぶ前に店に問い合わせてください。

yama店内1

夜は営業を行っていませんが、食事や宴会などの予約も受け付けています(2日前までに要予約)。2人から最大8人までの利用で、料金や料理の内容については予約時に相談してください。

yama店長

店長の米川保子さん

店を切り盛りするのは、市内の入浴施設で長く調理を担当していた米川保子店長です。元気いっぱいをモットーに、皆さんの来店をお待ちしています。

株式会社牧建設 代表取締役 難波利徳さん
「自然豊かな上越市牧区の風景を楽しみがてら、お昼時のランチを食べにおいでください。手作りのおいしいケーキも用意しています」

店舗情報


ダイニング&カフェ Yamaboushi~やまぼうし~
■住所:上越市牧区落田284
■電話:TEL025-530-7530
■営業:10:00~18:00(17:30LO)、ランチタイム11:00~14:00(13:30LO)
※ランチタイム以外はカフェ営業
■定休:木・日曜
■駐車場:10台

記事参照元:上越妙高タウン情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

eleven − 9 =