11月に「百年老舗まつり」時代衣装での接客も 上越市高田本町商店街

「百年老舗まつり」(本町3・4・5商店街振興組合連合会、高田本町百年商店街プロジェクト主催)が11月7日から9日まで、上越市本町3、4、5商店街で行われる。

「百年老舗まつり」のポスターが完成。時代衣装で商店街を彩り、タイムスリップ気分を味わう

 本町商店街の老舗の絵看板を復活させ、活用を通じて振興を図る同プロジェクト初の大規模イベント。商店街店舗などが時代衣装を着て接客し、買い物客がタイムスリップ気分を味わう。

 7日午前10時から午後4時まで行われる「江戸風マルシェ」では高田まちかど交流館で江戸時代の物売りを再現。つる細工やかんな細工、リンゴ売りなどを時代衣装を着用して行う。百年老舗参加店でも時代衣装を着用し接客する。イレブンプラザでは縁日風の「昔の遊び広場」を開く。

 時代衣装と絵看板を撮影し、SNSで発信する「インスタ撮影会」も併せて実施。時代衣装着用者を一般から募集する。募集は中学生以上の男性2人、女性3人(先着制)で、町人、侍、姫、町娘などさまざまな衣装から選べる。

 県の「消費喚起・需要拡大プロジェクト」の採択を受けており、プロジェクト代表の宮越紀祢子さんは「地元の酒蔵と商店街みんなで元気を取り戻す」と話す。商店街の店舗が地酒を活用した体験プログラムを新たに開発。7日に体験プログラムの発表会を行い、8、9の両日に実際に体験する少人数ツアー(事前予約制)を実施する。

 問い合わせ、申し込みは本町3丁目商店街振興組合(電025・522・1829、平日の午前9時から午後5時まで)へ。

◇地酒を活用した体験ツアー企画 百年老舗まつり 参加者募集

 上越市の本町3・4・5商店街振興組合連合会と高田本町百年商店街プロジェクトは、地酒を活用した新たな体験プログラムを開発した。11月7日から9日まで行われる「百年老舗まつり」の中で発表と体験ツアーが行われ、ツアー参加者を募集している。

 体験は7店舗で行い、うち4店舗を巡り体験するコース4種を実施。組み合わせはコースごとに異なる。また、地酒特別コース1種を実施する。参加費はいずれも1500円で、弁当と土産が付く。募集人数は各コース5人程度(先着制)。問い合わせと申し込みは本町3丁目商店街振興組合(電025・522・1829、平日の午前9時から午後5時まで)へ。体験内容とコースの内容は次の通り。

 店舗と体験内容

 ▽いわしや薬局「あこがれの美肌!自分だけの日本酒化粧水を作ろう」▽ぶらんカフェ「日本酒カクテル作りと日本酒スイーツのペアリングを楽しもう」▽大杉屋お馬出し店「老舗和菓子作りのミニ体験とチャレンジ和菓子『酒×米』の試食」▽藤作別館「地酒のおつまみで、もう一杯!試食と講習」▽肉のいろは「唎酒師(ききさけし)監修 和牛に合う割り下作り」▽スイングシューズおおしま「現代人の足の悩み解決!足型測定体験」▽クラフトハウスかわかみ「干支(えと)のストラップ飾り結び体験」

 ツアーコース

 ▽Aコース(8日午前10時~正午) 藤作別館、スイングシューズおおしま、大杉屋お馬出し店、クラフトハウスかわかみ

 ▽Bコース(8日午後2時~同4時) 大杉屋お馬出し店、藤作別館、肉のいろは、クラフトハウスかわかみ

 ▽Cコース(9日午前10時~正午) いわしや薬局、ぶらんカフェ、肉のいろは、クラフトハウスかわかみ

 ▽Dコース(9日午後2時~同4時)ぶらんカフェ、スイングシューズおおしま、いわしや薬局、肉のいろは

 ▽Eコース(7日午前10時~正午)高田まちかど交流館、宇喜世(地酒特別コース)

記事参照元:タイムスLite

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

19 + 5 =