クレジットカード不正入手 被害額8万円 上越市42歳男を逮捕

上越警察署は5日、詐欺の容疑で上越市五智3丁目在住の自称無職42歳の男を逮捕しました。

警察によりますと、男は平成30年5月21日、知人であった当時30代の女性のクレジットカードを不正に入手。上越市内の駅の窓口で、このクレジットカードを使って職員から特急の回数券を購入したということです。被害額は合計で8万3340円です。

男は容疑を認めているということです。

記事参照元:上越妙高タウン情報

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − 11 =