新型コロナ 上越、妙高で17人感染 上越市立小で3人、新井中で2人

新潟県は2022年1月21日、上越市に住む12人と同市滞在の1人、妙高市に住む2人と同市滞在2人の計17人が新たに新型コロナウイルスに

感染したと発表した。中等症、重症ではない。県内全体では470人で、過去最多を3日連続で更新した。

上越市立小学校で3人感染

上越市は21日、市立小学校の児童3人の感染を発表した。いずれも今週は登校しておらず、学校の教育活動に影響がないことから、学校名などは公表しない。

新井中学校で新たに生徒2人

妙高市は21日、市立新井中学校の生徒2人が感染したと発表した。同校生徒の感染判明はこれで5人となった。生徒2人はいずれも、感染が判明した別の生徒の接触者として19日にPCR検査を受け、21日に陽性が判明した。無症状だという。

同校では生徒の感染が相次いでおり、18日から臨時休校している。

記事参照元:上越タウンジャーナル

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

nine − nine =