上越地域医療センター病院 コロナ感染拡大で入院を一部制限 外来診療は通常どおり

上越地域医療センター病院は18日(金)、ひとつの病棟で職員や入院患者の新型コロナウイルスの感染が断続的に確認され、予定入院を当面停止するとホームページで発表しました。外来診療については通常どおりです。

病院によりますと、今週13日(日)から18日(金)にかけて、ひとつの病棟で複数の入院患者と職員の感染が断続的に確認されているということです。

病院では感染防止対策をしながら感染拡大の防止と診療体制の維持に努めてきましたが、今月7日から異なる病棟(51床)を閉鎖して消防設備の工事を実施しているため、病床の確保と入院の受入れが非常に困難な状況にあるということです。

こうした状況から入院診療を一部制限し、予定入院は当面停止とします。緊急入院はかかりつけ患者を優先的に入院させるとし、一部制限します。なお、外来診療については通常どおりだということです。

記事参照元:上越妙高タウン情報

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

fourteen − seven =