【上越妙高の憂鬱】直江津駅が犠牲になって、上越妙高駅が新幹線駅になったのに、イマイチ存在感が出せない理由とは?歴史的な背景と現状をデータで完全解説

北陸新幹線金沢延伸で誕生した上越妙高駅は、イマイチ存在感を出せずにいます。

一方、北陸新幹線開業により、いわば犠牲となった直江津駅は、交通の要衝としてのポジションを失った現在でも、乗車人員など大きく変わっていません。

佐久平と小諸の関係に似ていて、ちょっと違う上越市の状況を解説します。

□□□楽曲提供□□□
Sweet Dreams written by のる
Post by Rick Steel
New Morning by Khaim
セイレーン三姉妹 by Ryo Lion

□□□連絡先□□□
コラボ、案件のご要望はこちらまでお願い申し上げます。
メール contact.tetsubozu@gmail.com
Twitter @tetsu_bozu

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

eight − 3 =