上越市のカラオケ店で無銭飲食の疑い 無職20歳男を逮捕

上越警察署は5日(火)午前8時16分、詐欺の疑いで上越市中田原在住、無職20歳の男を逮捕しました。

上越警察署によりますと、男は7月下旬頃、上越市内のカラオケ店で料金等を支払う意思、能力がないにもかかわらず、カラオケボックスの利用料金2758円相当と、タレカツ丼など6点 合計3684円相当の飲食をした疑いです。男は支払いをせずに店を出たということです。

男は警察の調べに対して「支払いをしなかったことは間違いないが、だますつもりはなかった」と否認しているということです。

記事参照元:上越妙高タウン情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

five + 5 =