ニジマスつかみ取り&アユの塩焼きふるまいも「大池まつり」 23日(土・祝)開催

上越市頸城区の秋の一大イベント「大池まつり」が23日(土・祝)大池いこいの森キャンプ場で開催されます。ニジマスのつかみどりや露店、ミニ縁日など昔ながらのお祭り気分を味わうことができます。

令和5年度大池まつりチラシ-1

大池いこいの森は公園として整備され、キャンプやアウトドアを楽しむことができ、近年はキャンプに年間6000人ほどが訪れる人気スポットです。

大池周辺案内マップ1

その中にある大池・小池の水は古く江戸時代から農業用水として利用されてきました。ひと昔前には秋の稲刈りが終わるころ、池の水を抜き鯉を獲る「鯉揚げ」が行われ、周辺地域から多くの人が訪れたといわれています。この「鯉揚げ」という行事を再現したのが大池まつりの「ニジマスのつかみどり」です。

ニジマスつかみどり

去年の様子

会場には特設の池が作られ、ニジマスのつかみどりが楽しめます。小学3年生以下は午前11時30分から、小学4~6年生は正午からで学年を分けて開催されます。定員は各回先着80人、参加費は300円です

露天1

今年は来場者への特典として、初めて鮎の塩焼のふるまいが行われます。時間は午前10時から先着200名を予定しています。

また会場の第3キャンプ場には、五目おこわ、押し寿司、鶏のからあげ、たこ焼きなどグルメが並びます。ミニ縁日では宝さがし、スーパーボールすくい、金魚すくいなどが楽しめます。このほか、パフォーマンスの披露として、お昼ごろから上越抜刀会の抜刀演武、午後1時30分からW.P Entertainmentによるストリートダンスショーが行われます。

チラシうら

なお、大池周辺は駐車場が少ないため無料シャトルバスを運行します。ユートピアくびき希望館に車を止めてシャトルバスをご利用ください。電車の方は大池いこいの森駅から利用できます。

頸城区観光協会 惣塚弘さん
「こどもたちが楽しんでいただけたら嬉しいです。情報は観光協会ホームページやインスタグラムでも掲載しています。ご覧ください」

大池まつり
■日時:9月23日(土・祝)10:00~15:00
■会場:大池いこいの森 第3キャンプ場
■ニジマスのつかみ取り:①11:30~(小学3年生以下) ②12:00~(小学4~6年生)
■定員:各回80名。先着順。受付は11:00~
※つかみ取り用のビニール、氷は用意します。小型のクーラーボックス等を持参すると便利です
■問い合せ:TEL025-520-6121(頸城区観光協会)
■ホームページ:https://www.kanko-kubiki.jp/(頸城区観光協会)
■インスタグラム:kubiki_oike


bn

記事参照元:上越妙高タウン情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

one × four =