娯楽施設で他人の財布から3万円盗む 上越市36歳男を逮捕

上越警察署は20日(月)、窃盗の疑いで上越市三ツ屋町在住の会社員36歳の男を逮捕しました。

警察によりますと、男は今年11月2日午後3時50分頃から午後3時52分頃までの間、上越市内の娯楽施設で、客の50代男性が財布を置いたまま目を離した隙に、その財布から現金3万円を盗んだということです。男性は、しばらくして財布から3万円が無くなっていることに気づき110番通報しました。2人に面識はなく、無関係だったということです。

男は警察の調べに対し「お金を盗んだことに間違いありません」と容疑を認めているということです。

記事参照元:上越妙高タウン情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1 + one =