除雪機を安くレンタル、バイク修理の技術で事業加速!新潟上越市の「NAL.TEC」 運用台数は年々増加、今冬は80台に

ナルテックのレンタル除雪機。今冬は約80台に増やした

バイク販売修理の「NAL.TEC(ナルテック)」(新潟県上越市日之出町)が手がけている小型除雪機のレンタル事業が好調だ。毎月の料金を販売価格の1割ほどの「4万2千円から」と設定したのが奏功。レンタル台数は年々増加しており、今冬は運用台数を約80台に増強した。過疎高齢化が進み、人力での除雪が難しい地域が増えていることからニーズは高いとし、「3年以内に貸し出しを200台まで増やしたい」と意気込んでいる。

ナルテックは上越市出身の鳴海茂樹さん(45)が2007年、東京で創業。10年に上越へ本社を移転し、全国の顧客からバイクの修理などを年間約400台請け負っている。

除雪機レンタルのきっかけは、バイク修理の顧客から「若い人が集落にいないので自宅の除雪が大変」と聞いたことだった。除雪機を購入すると作業は楽だが、1台40万円以上かかる上、保管場所も必要になる。

鳴海さんは、バイク修理の技術を生かして除雪機を修理できると判断。19年、事業化に踏み切った。個人のほか、除雪車が敷地前に残した雪の塊を取り除くため、法人の利用もある。レンタル台数は19年の10台から20年30台、21年50台、22年60台と年々増加。ニーズ拡大に合わせて除雪機を買いそろえてきた。

除雪機が故障した場合は、代替機を無料で貸し出し、機械のベルト交換などの修理は自社でしている。中古除雪機の買い取りもしており、鳴海さんは「自宅の除雪機を売って、レンタルに移行する人もいる」と説明する。

ことしは、主に市街地で使う7馬力から、山間部にも対応する24馬力の大型除雪機まで取りそろえた。レンタル期間は15日〜3カ月。3カ月のレンタル料金(保険料込み)は1カ月当たり4万2千円〜34万円。

鳴海さんは、近所の人と共同で借りれば1人当たりの負担が軽くなるとし、「地域の除雪に役立ててほしい」と語った。

問い合わせはナルテック、025(531)2176。

記事参照元:新潟日報デジタルプラス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

14 − eight =