快挙!上越高校サッカー部 北信越プリンスリーグに昇格

上越勢初の快挙!

上越高校サッカー部が、高校サッカーの北信越プリンスリーグの入れ替え戦に挑み、見事リーグ昇格を決めました。プリンスリーグへの昇格は、上越勢ではこれが初めてです。

IMG_4515

写真提供:上越高校サッカー部(以下いずれも同部提供)

上越高校サッカー部は今季県1部リーグで優勝し、25日(土)、26日(日)の2日間、石川県能登島で行われた北信越プリンスリーグの入れ替え戦に挑みました。試合はトーナメント戦で、2勝すれば昇格が決まります。

上越は第1試合、石川県の鵬学園と対戦しました。試合は2対2の同点のまま、終盤までもつれ込む展開となりましたが、最後に決めたのは紫の上越でした。後半34分、3年の今井律杜からパスを受けた、同じく3年の望月洸聖が決勝ゴールを決め、3対2で上越が勝ちました。

続く翌日の第2試合では、福井県1位の福井商業と対戦しました。勢いにのる上越は前半27分、先制点を奪います。さらに後半、追加点を立て続けに決めました。

結果は6対0で勝利し、上越が上越勢として初の北信越プリンスリーグ昇格を決めました。

IMG_4516

藤川祐司監督は「まわりからは北信越昇格は無理だと言われてきたが、創部8年目で大きな仕事をひとつ成し遂げることができてよかった」と話していました。

記事参照元:上越妙高タウン情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

17 − 9 =