新型コロナ 新井小児童1人、さくらこども園 園児2人の感染確認

妙高市教育委員会は16日(水)、新たに新井小学校の児童1人と、さくらこども園の園児2人が新型コロナウイルスに感染したことを確認したと発表しました。

■新井小 児童1人
同居家族の陽性が確認され、濃厚接触者としてPCR検査を実施した結果、16日(水)に陽性が判明。学校全体での感染拡大の可能性はないとして、児童が在籍する学級のみ17日(木)~22日(火)まで学級閉鎖にします。

■さくらこども園 園児2人
同居家族の陽性が確認され、濃厚接触者としてPCR検査を実施した結果、16日(水)に陽性が判明。園は17日(木)は臨時休園し、園内の消毒などを実施。18日(金)から22日(火)まで、濃厚接触者の3~5歳児を自宅待機とします。

記事参照元:上越妙高タウン情報

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

seventeen − fourteen =