日本クラブユースサッカー(U―15)県予選 上越春日FC初優勝 決勝でアルビ長岡下す

第37回日本クラブユースサッカー(U―15)選手権大会県予選が12日まで、新発田市・サンスポーツランドしばた他で行われ、上越春日フットボールクラブ(FC)が初優勝を果たした。全国出場を懸けた北信越選手権(7月2・3・9・10日、長岡ニュータウン運動公園他)へ新潟第1代表(決勝進出2チームが出場)として出場する。

日本クラブユースサッカー(U―15)選手権大会県予選で初優勝した上越春日FCのメンバー(チーム提供)

 上越春日FCは準々決勝でエボルブFCに1―0、準決勝で県央FCに3―0と勝ち上がり、決勝はアルビレックス新潟U―15長岡と対戦。前後半に1点ずつを入れ、2―0と勝利し、出場36チームの頂点に立った。3試合連続の無失点で締めた。

県予選決勝、得点を入れ喜ぶ上越春日FCのメンバー(青、チーム提供)

 小池諒月主将(直江津東中3年)は「予選から厳しい戦いが続いたが、チーム一丸となって頑張った。決勝では一人一人が100%の力を出して勝利することができた。みんなで優勝はとてもうれしかったし、気持ち良かった。北信越大会でも優勝します」と喜びと意気込みを語った。

 上越勢の他の上位チームは、OFCファンタジスタが8位に入った。

 北信越選手権は、5県の各予選を勝ち抜いた8チームに、高円宮杯JFA・U―15サッカー北信越リーグの出場12チームを加えた20チームでトーナメント戦を行う。本県からは北信越リーグのアルビレックス新潟、長岡JYFC、グランセナ新潟、F.THREEの4チームも出場する。

 上越勢の結果は次の通り。

 ◇1次予選リーグ

 ▽グループB (1)OFCファンタジスタ

 ▽グループD (3)くびき野FC

 ▽グループF (4)糸魚川FC

 ▽グループG (2)Primasale上越

 ◇2次予選リーグ

 ▽グループL (1)上越春日FC

 ▽グループO (2)OFCファンタジスタ(3)Primasale上越

 ▽決勝トーナメント1回戦 OFCファンタジスタ0―0、PK6―5FC LAZO 上越春日FC1―1、PK4―3新潟トレジャーFC

 ▽準々決勝 県央FC2―0OFCファンタジスタ 上越春日FC1―0エボルブFC

 ▽準決勝 上越春日FC3―0県央FC

 ▽決勝 上越春日FC2―0アルビレックス長岡

 ▽5~8位順位トーナメント エボルブFC1―0OFCファンタジスタ

 ▽7・8位決定戦 ROUSE新潟3―2OFCファンタジスタ

 ▽17~24位順位トーナメント Primasale上越4―1グランヴォーチェ柏崎 Primasale上越2―1FCステラ

 ▽17・18位決定戦 Primasale上越3―2FCヴァレミール

 ▽25~36位順位トーナメント 糸魚川FC3―0くびき野FC CresceFC2―1糸魚川FC ReiZ長岡2―2、PK5―4糸魚川FC 新潟ハマーレ1―0くびき野FC

 ▽31・32位決定戦 Noedegrati Sanjo FC3―1糸魚川FC

 ▽35・36位決定戦 五泉DEVA2―1くびき野FC

 ▽最終順位(上越勢分) (1)上越春日FC(8)OFCファンタジスタ(17)Primasale上越(32)糸魚川FC(36)くびき野FC

記事参照元:タイムスLite

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

17 + 3 =