和田小6年生がアクティブスポーツに挑戦! 

スケートボードやBMXなどの楽しさを知ろうと、上越市立和田小学校の児童が17日(金)、上越市富岡にあるアクティブスポーツパークで普段はできない様々なスポーツに挑戦しました。

Still0620_00001

和田小学校の6年生21人は「スポーツや健康」をテーマに学んでいます。この日は、上越市富岡にある上越アクティブスポーツパークを訪れスケートボードやBMX、ボルダリングなどを体験しました。

Still0620_00003

児童にとってはどれも初めての体験です。道具の使い方など仲間同士で声を掛け合いながら、楽しんでいました。

児童
「怖かったけど出来たので良かった。」
「楽しくてスリルがあった。」
「友達が転んでいたとき『大丈夫?』と声をかけたので、6年生の絆が深まったと思う。」

DSC05447写真提供:上越市立和田小学校

児童はこれまでの授業で、直径1メートル以上のボールを使う「キンボール」にも挑戦しました。大きなボールを床に落とさないよう協力することで、チームワークの大切さを学んだということです。

220620_和田小アクティブスポーツ

6年生の担当教諭は「色々なスポーツの考え方や楽しさを体感して、学習や活動に生かしてほしい」と話していました。児童は、この日の体験をもとに、金谷山のBMXコースにも挑戦する予定だということです。

記事参照元:上越妙高タウン情報

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

nineteen + fifteen =