謙信役に中川上越市長 2年ぶりに出陣行列 第97回謙信公祭

謙信公祭協賛会は8日、8月20、21日に開かれる第97回謙信公祭の「謙信公役」に中川幹太上越市長を選任した。中川市長は21日の出陣行列や川中島合戦の再現などで上杉謙信役を務める。

今年の謙信公祭で「謙信役」を務める中川上越市長

 中川市長は「謙信公祭の伝統を途切れさせず次の世代につないでいきたいという思いをくみ、謙信公の第一義の精神、義の心を大切に守り、誠心誠意大役を務めたい」とコメントしている。
同祭の出陣行列、合戦の再現などはコロナ禍の影響で2年ぶりの実施となる。謙信公役は中断前の2回は公募で選び、その前は上越市長や商工会議所会頭、ミュージシャンのGACKT(ガクト)さんらが務めてきた。

記事参照元:タイムスLite

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

four × 1 =