新型コロナ14日(金)上越市3人、妙高市1人、県内は200人

新潟県は14日(金)、新たに上越市で2人、上越市滞在1人、妙高市で1人の新型コロナウイルスの感染者が確認されたと発表しました。きょうは、県内全体で200人(新潟市108人)の感染が確認されました。中等症や重症の患者はいないということです。

【上越市】
■ 公務員40代女性(県内9098例目)
感染経路不明

■10代男性(県内9301例目)
感染経路不明

【上越市滞在】
■10歳未満男児(県内9221例目)
県内感染者の濃厚接触者

【妙高市】
■自営業70代女性 (県内9187例目)
県外感染者の濃厚接触者

こうした中、県教育庁は14日、県立高田特別支援学校に勤務する教職員1人(40代女性)が新型コロナウイルスに感染したことを確認したと発表しました。症状や経過は調査中です。県立高田特別支援学校は14日から臨時休校しています。


感染者累計(1月14日現在)
■上越市 337人
■妙高市  65人
(上越保健所管内 非公表2人)

記事参照元:上越妙高タウン情報

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen + eight =