新型コロナ マミーズ・ネット職員1人が感染 オーレンプラザこどもセンターは臨時閉鎖

特定非営利活動法人 マミーズ・ネットは21日(金)、職員1人が新型コロナウイルスに感染したこを確認したと発表しました。

■マミーズ・ネット職員1人
20日(木)夜に頭痛と発熱
21日(金)医療機関でPCR検査を実施し陽性が判明。現在は無症状

この職員は20日(木)までオーレンプラザこどもセンターに勤務していました。それ以降の出勤はありません。なお、利用者と直接接する職種ではないということです。

オーレンプラザこどもセンターは毎日消毒を実施しています。現時点では、発熱など体調不良の職員はいませんが、全職員を対象にPCR検査を実施するということです。

感染防止のため、濃厚接触者が特定され、感染が広がらないことが確認されるまでの間、オーレンプラザこどもセンターは臨時閉鎖します。閉鎖は22日(土)から24日(月)まで(※25日は休館日)の予定です。

なお、市民交流施設 高田城址公園オーレンプラザは通常通り開館するということです。

記事参照元:上越妙高タウン情報

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

four × two =