高士小の地下タンク周辺で約100リットルの灯油漏れ 原因調査中

上越市高津にある市立高士小学校の地下タンク周辺で灯油がもれていたことが22日(水)にわかりました。

hd_preview (2)

高士小学校の地下タンク

上越市教育委員会によりますと、22日午後6時15分ごろ学校の敷地内にある地下タンクの点検業者から連絡を受け、市と業者で確認したところ、学校内の地下タンク、または周辺の配管から灯油が漏れていることがわかりました。漏れた灯油の量は最大で100リットルほどと推定されます。学校敷地外の水路や側溝などへの流出はみられないということです。

hd_preview (3)

なお、この地下タンクの灯油は冬の暖房用に使用された残りだということです。

教育委員会では、地下タンク内に残っていたおよそ350リットルを抜取り、漏れの原因を調べることにしています。

記事参照元:上越妙高タウン情報

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

four − two =