爽快さとスリル体感 全長1500メートル、高低差240メートル ジップライン人気 ロッテアライリゾート

妙高市両善寺のロッテアライリゾートで、ジップラインのツアーが人気となっている。

標高約1000メートルからのスタート直後(7月30日)

 滑降コースは全長1500メートル、高低差240メートルほど。最高時速は約80キロになる。参加者はヘルメットやハーネスを装着し、ゴンドラに乗ってスタート地点へ向かう。
富山県の20代社会人グループはインターネットでいろいろなアクティビティを調べ、選んだという。「最初は怖さがあったけど、爽快だった。空を飛んでいる感覚を味わえた」と話した。
アクティビティでは、緑のゲレンデや森の中を走るバギーも人気。栃木県から訪れた親子連れは「リアリティー、スリルがあった」と話していた。
詳細は公式サイトで確認を。

記事参照元:タイムスLite

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

five + 8 =