来春就航 小木-直江津航路カーフェリーの船名募集 10日(木)まで

佐渡汽船は、来年春に佐渡市小木と直江津を結ぶカーフェリーが3年ぶりに就航するのに合わせて、カーフェリーの新しい名前を募集しています。

011b8f61ed9d3a537e96535a4086b42d

一般公募で募集しているのは、来年春に小木-直江津航路に就航するカーフェリー「えひめ」の新しい名前です。

えひめ(現在の船名)

■全長:約116メートル
■総トン数:約2500トン
■速力:20ノット
■最大旅客定員:約600人
■車両搭載能力:中型バス35台と乗用車25台、または乗用車150台

佐渡汽船は去年、経営改善のためカーフェリー「あかね」を売却し、去年4月からジェットフォイルを運航していましたが、自治体や地元住民からカーフェリーの再導入を要望する声が強く、愛媛県の宇和島運輸から瀬戸内海で就航していたカーフェリー「えひめ」を購入しました。 購入費用は8億7000万円で、そのほか改造費などに2億円を見込んでいます。

<船名の募集>
■募集期間:11月1日(火)~11月10日(木)まで
■応募資格:佐渡汽船LINE公式アカウントの友だち限定
■応募方法:LINEで応募/必要事項を記入(船名と由来など)/ひとり1通
■応募先:LINE ID ⇒ @sadokisen
■問い合せ:025-245-7511
ホームページ 佐渡汽船

名前の募集は今月10日までで、後に選考委員会が審査し、決定した名前は11月末に佐渡汽船のホームページで公表されます。

なお、応募された方のなかから抽選で、佐渡のペア宿泊券やカーフェリーの特等往復乗船券などが当たるということです。

佐渡汽船
「現在就航中のジェットフォイルぎんがから、2023年春にカーフェリーが就航します。是非マイカーで佐渡島へおこしください。皆様のご利用をお待ちしております」

記事参照元:上越妙高タウン情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

16 + nineteen =