玉サバ品評会で好成績 大潟区瀧沢さん 本格的に養殖

大潟区九戸浜で金魚の養殖・販売を手掛ける「金魚屋GHETTOLIFE(ゲットーライフ)」の瀧沢光さん(35)がこのほど、柏崎市錦鯉養殖組合主催の「第2回越後玉サバ品評会」に育てた玉サバ(金魚の品種)を出品。当歳(今年生まれ)部門で優勝次席、親魚部門で準優勝を果たした。

入賞した玉サバと瀧沢さん。瀧沢さんは「全国大会でも上位を目指したい」と意気込む

 瀧沢さんは趣味でメダカや玉サバを飼育し繁殖させていたが、9月から本格的に取り組み始めた。現在は約7000匹の玉サバを飼育し、SNSを使った情報発信やイベントへの出店で販路を広げている。各種コンテストにも挑戦。今回を含め4年連続で入賞している。
長岡市の山古志地区で11月13日開かれる全国大会へも出品予定。瀧沢さんは「手間がかかる分、自分好みに育ったときはうれしさも格別。全国大会でも上位を目指したい」と話している。

記事参照元:タイムスLite

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

4 × 3 =