上越市藤野新田の横断歩道で40代男性はねる 軽乗用車の47歳男逮捕

上越警察署は2022年11月5日午後8時22分、新潟県上越市藤野新田の市道交差点で、横断歩道を歩いて渡っていた40代男性を車ではねたとして、同市三和区井ノ口に住む会社員の上田祥吾容疑者(47)を、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕した。はねられた男性は頭部外傷のけがを負い、市内の病院に搬送されたが、命に別条はない。

事故現場の交差点(2022年11月6日午前)

現場は上越アルカディアシティ東側の信号機がある十字路交差点。発表などによると、上田容疑者は同日午後7時39分頃、軽乗用車を運転して市道を南から北に向かって進行し、交差点を上越警察署方面に右折した先の横断歩道で男性をはねたという。

同署が詳しい状況を捜査している。

事故現場付近

記事参照元:上越タウンジャーナル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

one + seven =