上越市 コンビニ交付サービス停止 29日~31日に総点検

住民票の写しなど、証明書をコンビニで交付するサービスの総点検のため、上越市は今月29日(月)から31日(水)にシステムを停止します。この期間は、市役所や各総合事務所などが交付の窓口になります。

サービスを停止するのは、マルチコピー機を設置している全国のコンビニエンスストアなどです。

今年3月以降、富士通ジャパンの証明書コンビニ交付システムで、複数の自治体で住民票の写しや印刷登録証明書が誤って交付されるトラブルが発生しています。上越市も富士通ジャパンのシステムを利用していますが、これまで誤交付はないということです。しかし、富士通ジャパンの親会社の富士通から、このシステムを利用している全ての自治体に対し一斉点検するよう要請があったということです。

サービスの停止期間は5月29日(月)から31日(水)の予定です。この期間、市では市役所や総合事務所など、通常の交付窓口を利用するよう呼びかけています。また、住民票の写しと印鑑登録証明書は、事前に電話予約することで、時間外窓口で受け取れるということです。

【通常の交付窓口】
木田第一庁舎市民課、南北出張所(平日午前8時30分~午後6時)
木田第一庁舎市税総合窓口、各総合事務所(平日午前8時30分~午後5時15分)
【時間外交付サービス】
木田第一庁舎、南北出張所、浦川原区、柿崎区、板倉総合事務所

記事参照元:上越妙高タウン情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

6 + 8 =