上越市の南葉高原キャンプ場にクマ出没 利用客にけがなし

上越警察署によると、2023年7月30日午後5時34分頃、新潟県上越市後谷の南葉高原キャンプ場を訪れていた利用客の男性から「キャンプ場でクマ1頭を目撃した」との通報があった。人的、物的被害はなかった。

発表などによると、クマが目撃されたのは同キャンプ場の「南葉ロッジ」から北側約50mのところで、体長約1mのクマが藪から出てきて、すぐに藪の中に入って行ったという。

同キャンプ場には3組17人が泊まっているが、いずれもバンガロー利用者や車中泊でテント利用者はいないという。

警察と市が連携してキャンプ場利用者に注意を呼び掛け、警戒活動を実施している。


クマが出没した南葉高原キャンプ場

記事参照元:上越タウンジャーナル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

8 − 3 =